新型コロナウイルス感染症に対する対応等に関して

お取引先様 各位

弊社は、新型コロナウイルス感染症に対する対応に関して、現時点における方針等を下記の通りお知らせいたします。

1.基本方針
弊社は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴うリスクに対し、役職員及びその家族の安全と健康を最優先事項とし、かつ行政当局の方針及び要請に従い感染拡大の防止に努めることを基本方針として、可能な限り事業が適切に運用されるよう体制の整備と対策の実行を行います。

2.現状について
弊社は、上海及び香港に現地法人を設けておりますが、中国政府及び行政区の指針に従った運用を行い、全役職員の安全確保と感染拡大の防止に努めております。
また、国内を拠点とする弊社及びグループ会社については、現時点における勤務は、出社により行っておりますが、万が一の場合に備え、リモートワークが可能となるよう体制の整備を進めております。
なお、リモートワークの実行については、今後の状況を勘案し、基本方針に従って決定いたしますが、2月25日より、事業部毎に順次リモートワークの試運転を行う予定です。

3.お取引先様へのお願い
上記の通り、今後の状況によっては、一部又は全ての役職員がリモートワークになる可能性がございます。つきましては、以下について、ご理解・ご協力いただきたくお願いいたします。

・リモートワーク時のやり取りについて
万が一の場合は、固定電話でのご対応が困難になる恐れがあり、基本的にはメールを中心としたやり取りとなる可能性が高くなります。お手数ではございますが、個別の連絡先等については、弊社担当者へご確認ください。
・郵送物について
万が一の場合は、郵送物の受け取りが困難になる恐れがあります。請求書をはじめとする郵送物に関しましては、可能な限り電子手段(PDF等)にてご対応いただきたくお願いいたします。

4.今後ついて
具体的な対応・対策については、今後の状況により必要に応じて変更等行ってまいります。
お取引先様に置かれましては、お気づきの点やご不明な点等ございましたら、弊社担当者までお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

最後になりますが、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

以上

株式会社メディア工房